• 藤井 千恵

洗濯物を畳めず、いつも置きっぱなしになっています…

最終更新: 1月27日

ワンオペ育児が辛いママのための

ライフオーガナイザー®︎


many many smiley 藤井千恵です。


最近続けてご相談いただくのが、

「乾いた洗濯物を畳む時間がない!」

というお悩み。


洗濯するだけでも精一杯なのに、

取り込んで畳んで家族それぞれの

収納場所にしまって…


毎日とてもそんな余裕はないけれど、

山になっている洗濯物を見るのは

嫌なものですよね。


畳めない理由やそれを解決していく方法は

人によって変わってくるのですが、

今日は誰にでも試していただける

方法をひとつご紹介しますね。


目次


▶︎洗濯物を畳む時間を作れない理由

▶︎取り込みと同時に畳み終わる方法

▶︎畳む時間を作るために必要なこと

洗濯物を畳む時間を作れない理由


これはズバリ、

畳まなくても生活には困らないから!


畳んでいない洗濯物の山を見るのは

嫌なんだけれども、

でも畳めなかったとしても

それはそれとして

毎日の生活は回すことができているから

ですよね。


私もまさにこのストレスを

感じていました。


我が家の場合は、

一階に洗濯機と物干場があります。


子どもの衣類は1階、

夫婦の衣類は2階の寝室に

収納しているのですが、

とりあえず階段に置いた洗濯物を

2階に持っていく余裕がありませんでした。


その結果、

常に階段に洗濯物がある状態になっていました。


1日に何度か2階にいくので

その時に一緒に持っていけば済むことなのに、

どうしてもそれができなかったんです。


でも2階に持って行ってしまえば、

畳むこと自体はあまり大変ではありませんでした。


その理由は、

この畳み方が身についていたから。


取り込みと同時に畳み終わる方法


アパレルの店員さんが立ったまま服を畳んでいるのは、

誰でも目にしたことがあるのではないでしょうか。


この立って畳む方法、

やったことがないうちは

どうやっているのかよくわからないし

難しそう!って思いますよね。


でもこの方法、

アルバイトで入った店員さんが

ゆっくりでもなんとか初日から

できるようになるものなんです。


一週間もすれば慣れた手つきで

店内の乱れたお洋服を

次々に綺麗にしていくことができます。


ただ家で畳む量と店舗で畳む量は全く違うので

これから試してみたい!という方は、

もしかすると慣れるまでに

もっと時間が必要かもしれません。


でもこれができるようになると、

室内に干した洗濯物をハンガーから外して

そのまま畳んで積み上げていく

ということも可能になるんです。


ユーチューブでも色々な動画が出ていましたが、

比較的わかりやすそうな動画をご紹介しますね。


【簡単たたみ方】立ったまま出来る!おたたみ方法【Tシャツ・タンクトップ】


挑戦してみたい!という方は、

ぜひ練習してみてくださいね。


畳む時間を作るために必要なこと


今日ご紹介したのは、

畳むやり方を変えてみる方法。


苦手に思っている家事のやり方を変えてみることで、

今よりやりやすい方法が見つかることは多いです。


これはつまり行動を変えてできるようになることが、

たくさんあるということ。


例えば畳むのをやめてハンガーで収納したり、

収納場所をより片付けやすい場所に変えてみるのもひとつの方法です。


でもその場所を今すぐ1人で作っていくのは、ハードルが高いですよね。


それよりも、まず試せる小さなこと。


昨日開催した講座でも、

まず行動でできそうなことがありますという

ご感想をいただきました。


行動でできることはこちらでもご紹介していますので、

まだご覧になっていない方はぜひお受け取りくださいね。

↓↓↓

\無料PDFプレゼント/

ママの家事が楽になる♪

まず見直したい6つのポイント

70回の閲覧0件のコメント