• 藤井 千恵

入園準備①初心者でも綺麗に仕上がるパターンレーベルさんのエプロン

最終更新: 4月2日

こんにちは!藤井千恵です。


息子が先月3歳を迎え、

いよいよ4月から保育園に通います。


入園入学といえば

持っていくものを揃えたり

お名前をつけたり、

準備も時間がかかりますよね。


手作りが必要なものだとさらに大変で、

最近はサイズを指定してオーダーできる

サービスも増えましたよね。


息子が通う保育園は手作りが

必須ではありませんでしたが、

妊娠中からガーゼハンカチやスリーパーなど

簡単なものはミシンで作って楽しんでいたので、

今回も手作りできるものを何点か作ってみました。
















目次

■初心者でも安心!パターンレーベルさんの型紙

■材料はネットでゆっくり選んで、ラクラク注文♪

■半日で完成!作るのも着るのも簡単なエプロン


■初心者でも安心!パターンレーベルさんの型紙


何か作りたいと思ったらまず必要なのが、型紙です。

特に入園入学アイテムに関しては、

書店でもたくさんの手作り関連の本が並んでいますよね。


以前夫のエプロンを作ってみようと

ネットで調べていた時に見つけたのが、

パターンレーベルさんのサイト。


なるべくシンプルで作るのも簡単そうな、

エプロンの型紙を購入したのが最初でした。


今回も息子のエプロンを作ろうと思った時に、

まず探したのはパターンレーベルさんのサイト。


すると90センチから140センチまでの型紙と、

三角巾の型紙までセットになったものを見つけました。


エプロンや三角巾は小学校に行っても必要なので、

今後サイズ替えが必要になっても何度でも

同じ作り方で作ることができるのは安心です。


特にパターンレーベルさんのレシピは、

裁断の仕方から仕上げまで細かな説明と図解があります。


ひとつひとつ順を追って制作できるので、

ミシンにそれほど慣れていない私でも

迷わず進めることができました。


■生地はネットでゆっくり選んで、ラクラク注文♪


それから必要になるのが、

肝心の生地です。


これもスーパーと違って近くに

手芸店があるとは限らないですし、

小さな子を連れてお店で

気に入った生地を選ぶのも大変ですよね。


私は生地も、

ネットでゆっくり選んで注文しています。


エプロンは、

こちらの濃ネイビーを選びました。


水通しが必要なく、洗濯後のアイロンも不要。


夫のエプロンにも使った生地だったので、

今回も迷わずこちらの生地を選びました。


ポケットは、

家にあった生地を使いました。


ポケットにはワンポイントに、

こちらのタグを付けました。

他には首回りに使うゴムや

エプロンを結ぶ紐が必要でしたが、

この2つは近所の手芸屋さんで購入しました。


■半日で完成!作るのも着るのも簡単なエプロン


パターンレーベルさんのレシピは

細かいところまで詳しい説明があり、

あまり迷うことなく進めていくことができます。


ですが時々パーツの確認不足などで

間違って縫い進めてしまうこともあり、

ほどいて縫い直すこともしばしばありました。


今回のエプロンで一番時間がかかったのは、

首回りの紐を作るとき。


長細い筒状のパーツを

どう表に返せばよいのかわからず

ネットで検索したところ、

菜箸で返すやり方が見つかりました。


こちらの記事を参考にしました


少しづつ少しづつ返していく作業に、

一番時間がかかりました。


そのほかは子供サイズで小さいこともあり、

作り始めると何度かやり直ししたりしながらも

半日で完成しました。

















市販のエプロンは首回りがマジックテープに

なっているものが多いですが、

こちらはゴムで伸び縮みする

仕組みなのでかぶるだけ。


小さな子でも、

自分で着脱しやすいと思います。


腰ひもも長めで、

前で結ぶ仕様になっています。


エコバッグのように、

折り畳んでポケットに収納できるように

なっているのもポイント。

















保育園では使わないので

今回は作りませんでしたが、

三角巾もゴム仕様なのでこちらも

簡単にかぶれそうです。


気に入った生地で作った、

シンプルなエプロン。


これを着けて、

4月から元気に保育園で

元気に過ごしてくれることを

願うばかりです。



35回の閲覧0件のコメント