• 藤井 千恵

片付けで《理想の本棚》が出来上がりました

3年前、

ライフオーガナイズの勉強をする前に

私が1人で整えた夫の本棚。


誰かに片付けてとお願いして

この状態にしてくれたら、

綺麗にしてくれて

ありがとうって思いますよね。

では片付けって、

綺麗に並べることなのでしょうか?


ライフオーガナイズの片付けは、

必ずしも見た目を

整然とさせることを

目的としていません。

じゃあどんな風に片付けるの?

というと、

徹底的にご本人の使いやすさを

重視していきます。

今回の夫の本棚だったら、

どんな本があって、

何に興味があるのか?

特にお気に入りの本はどれか?

本を読みながら、

どんな時間を過ごすのが理想なのか?

こんな質問をしていくと、

初めは本という物について

考えていたのが

今後どんな暮らし方を

していきたいのか?

ということにまで

自然とつながっていきます。

それを改めて本棚で表現すると、

夫の場合は本棚の前に椅子を置いて

コーヒーを飲みながら

好きな本を読むのが

理想の時間だということが

わかりました。

さらに今回は、

お気に入りの本の表紙を

ビジュアルとしても楽しむことを

私がご提案。


その結果

2017年に私が片付けてから

3年経過して本が溢れていた、

今年の初めのこの状態の本棚が…










こんな素敵な本棚に

生まれ変わりました!





これなら、

本棚の前を通るたびに

ついつい手に取って読み始めて

しまいそうですよね♪












さて、

綺麗になって

めでたしめでたし

で終わらないのが

ライフオーガナイズの片付けの

1番のポイント。

この状態がピークで、

あとは次に片付ける日まで

また本が山のようになっていく…

のでは理想の暮らしとは

程遠いですよね。

では、

半年が過ぎた現在の本棚。

一体どんなふうに

なっているでしょうか?

次回に続きます。


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示