• 藤井 千恵

《楽に維持できる》仕組みを作るお片付け

最終更新: 2020年12月12日

半年前に、

夫の理想を実現した本棚。

前回の記事を読んでいない方は

こちらをご覧ください

↓↓↓

ameblo.jp

お気に入りの本が

手に取りやすく並び、

私までつい立ち読みすることが

増えました笑。

するとどんなに素敵に

並べた本棚でも、

毎日の中で少しずつ

乱れてきます。

出し入れするのが夫だけで、

常に理想の状態を保つために

気をつけて戻しているのであれば

別ですが

夫はそういうタイプでは

ありません。

さらに現在2歳の息子が、

毎日好きな電車や飛行機の写真が

載っている本を

勝手に取り出して

散らかすようになりました。


その結果、


本棚の周りは毎日

こんな状態に…


(今日はあまり 出されていない方でした)


しかしこれを

夫が(自主的に)

片付けてくれていて、


現在でもこのような

保っています。 片付け直後のような ひとつの乱れもない状態 とはいきませんが、 息子が散らかし放題の本棚を 毎日程よい状態に 保つことができています。 もし夫が本当は 毎日理想の状態にしたいと 思っているのであれば もうひと工夫で 近づけそうですし、 毎日ではなくても そろそろまた 綺麗にしてみようと思えば 少しの時間で 実現できそうですよね。

でも一番大事なのは、 この状態に 戻らないようになること。







夫にとっての理想や 出し入れのしやすさを 実現できたことで、 楽に片付けられる本棚が できたということに なります。


同じ片付けた状態の この本棚では、 夫には使いづらい 本棚だったということ。










思うように片付かないのは、


やり方が合っていなかったから


ということになります。



ライフオーガナイザー®︎はこのように、


「なぜ片付かないのか?」


というところよりも、



「どうしたら簡単に片付くのか?」

というところを

丁寧に見ていくことで、



その方が楽に維持できる

片付けのご提案をしていきます。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示