• 藤井 千恵

時間に余裕ができて、やりたかったことができるようになってきました。

最終更新: 2月20日

先日ご相談いただいた、

6ヶ月のお子さんがいるママさん。

一番のストレスは

お子さんを抱っこしたまま、

毎日気づいたら

お昼になっていることでした。

親子で着替えもしないまま、

午後になってしまうことも…。

本当は朝お子さんより早く起きて

できることをやってしまいたいのに、

お子さんが先に目を覚ますことが増えて

何もできないところから1日がスタート。

少し前は午前中のうちにお散歩に行って

午後も余裕があったのに、

最近はそれができなくなってしまった

というご相談でした。

赤ちゃんって

毎日どんどん成長して、

昨日できなかったことが

急にできるようになったり

生活リズムも先月と今月では

全く違ったりすることも

ありますよね。

またこちらのママさん、 ご主人に優しくできなかったり 休日も疲れきってどこにも行く 気力が出ないこともお悩みでした。 家事の負担を少しでも減らせたら、

本当はもう少し遠くまでお散歩したり

休日は家族でお出かけするのが理想。

さらに今よりもう少し、

おかずの品数を増やしたいという希望も。

育児をしながら料理をするって、

本当に大変ですよね。

私も息子が一歳になる頃、

特に時間がかかっていました。

今は料理の負担を減らす

調理器具の種類も豊富ですし、

時短できるレシピもたくさんあります。

私もストウブのレシピや、


デリシアにたくさん助けてもらっています。

関連記事です

↓↓↓

ameblo.jp

それから息子の機嫌の良い、

朝のうちに作るようにもしました。

朝食の準備や後片付けと

並行して作ることで、

キッチンに立つ時間も

減っていきました。

でもこれは、

私が私のために作った仕組み。

料理に時間がかかる理由は

一人一人違うし、

それを解決していく方法も

一人一人違います。

ご相談いただいたママさんも、

原因は他のところにありました。

それをできることからひとつずつ

変えていくことによって、

少しずつ自分のやりたいことが

できるようになっていきました。

ご相談後にいただいたご感想です。

自分一人では改善できなかったことが

ひとつひとつ見直す事でスッキリしました。

提案内容は実践しやすく、

楽しみながら受けられました。

時間に余裕ができて、

やりたかったことができるようになってきました。

嬉しいご感想を、

ありがとうございました 料理、洗濯、掃除… 毎日することがたくさんある家事。 自分はどこが負担になっていて どうしたらそれが楽にできるようになるのか、 講座で一緒に考えてみませんか? 苦手な家事を楽に こなせるようになることで、 生まれる時間。 そんな時間が少しづつ増えていったら、 毎日をどんなふうに過ごしたいですか? 1月14日のママ家事講座は ①10:00 ②11:00 オンライン(Zoom)開催です。 内容 ・日本のママの現状 ・理想の1日を考えよう♪ ・家事の生産性を高めるとは ・家事の思考整理術 ・全体の流れを考える ほか 定員5名様で皆さんで お話ししながら進めていきます。


詳しくはこちらをご覧ください。

↓↓↓