• 藤井 千恵

ライフオーガナイズって何??

最終更新: 2020年12月14日

ライフオーガナイズっていう言葉、

聞いたことがない方が

多いと思います。

日本ライフオーガナイザー協会では

ライフオーガナイズを、

『空間や暮らし、

人生を俯瞰し仕組み化する・

最適化する技術』

と定義しています。

どんな家にしたいのか

考えることは、

どんな暮らしがしたいのか

考えることから始まります。

どんな暮らしがしたいのか

考えることは、

どんな人生を送りたいか

考えることから始まります。

ここが曖昧だと

たとえ広い家に引っ越しても

すっきり片付かなかったり、

本当にやりたいことのための

時間をなかなか作れないなど

何となく毎日にストレスを感じる

原因になってしまいます。

仕組み化というのは

毎日の生活で、

誰でも無意識に行っています。

衣食住で言えば、

寒くなれば暖かい服に

衣替えします。

18時にご飯を食べるために

炊飯器の予約をしたり、

料理をするためにキッチンに

食材を保管したりしています。

でも夏物と冬物を

入れ替えるのが面倒…

冷蔵庫がいっぱいで、

賞味期限切れのものも

たくさんある… 

今の仕組みがうまく

回っていないなら、

それを改善するために

より良い仕組みを作る必要が

出てきます。

持っている量の問題なのか、

しまい場所の問題なのか、

置き方の問題なのか…?

より良い仕組みを作るには、

広い視野でものごとを

見ることが必要。

それが高いところから、

俯瞰して見渡してみることに

つながっていきます。

これは1回では

なかなか決まりません。

トライ&エラーを繰り返しながら、

その時の自分に最適な方法を

見つけていくことが

必要になってきます。

小さなことから少しずつ。

その1つの変化が、

理想の暮らしに一歩ずつ近づく

最初の一歩。

いつも見ないフリをしている

あの場所に、

小さな変化を起こして

みませんか?

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示